愛知県岡崎・豊田・安城・刈谷・高浜・碧南・西尾の葬儀・家族葬なら「文十鳳凰殿」。24時間年中無休でご依頼いただけます。シンプルな直葬から身近な人で見送る家族葬・伝統的な一般葬までお客様のご要望にお応えいたします。 愛知県岡崎・豊田・安城・刈谷・高浜・碧南・西尾の葬儀・家族葬なら「文十鳳凰殿」。24時間年中無休でご依頼いただけます。シンプルな直葬から身近な人で見送る家族葬・伝統的な一般葬までお客様のご要望にお応えいたします。

Voiceお客様の声

太陽に見守られるなかで「最後のツーリング」をしました

いい父親だったと尊敬しています

父は仕事での苦労や自分の弱みを決して見せない男でした。それでいて、娘のお願いごとは何でもかなえてあげる甘いお父さんでしたし、孫が生まれてからは目尻が下がりっぱなしのおじいちゃんでした。

私とは好きなものが似ていたので、一緒にいろんなことを楽しんできました。
バイク仲間とのツーリングに連れて行ってもらうこともあり、そこでは仲間に愛されていい笑顔を見せる父の姿を見てきました。
波瀾万丈な人生でしたが、やるべきことをしっかり成し遂げ、駆け抜けた姿を今も思い出し「お父さんすごいね」と心の中で伝えています。

 

丁寧な説明で「安心」をもらいました

文十鳳凰殿 平安会館さんには5年前、会員だった祖母の葬儀の際にお世話になりました。
その時は父が喪主で、私にとっては葬儀じたいがほとんど初めてのことでした。それから父が会員を受け継ぎ、今回またお願いする運びとなりました。

もちろん私は、喪主を務めるのが初めてで不安なことばかりでした。特に、費用に関しては、相場も分からず、低すぎても失礼になるし高すぎると負担になるし…と悩んでいました。
すると、担当の磯貝さんが過去の例を挙げながら、親身になってさまざまなことを教えてくださいました。丁寧な説明があったおかげで、安心して決めることができました。

 

温かく父らしさ溢れた葬儀に大満足です

「葬式じゃなくて最後のツーリングに来たんだ」と、父の仲間たちが駆けつけてくださいました。霊柩車の後ろにいつもと同じ順にバイクが連なり、出発。それが父との最後のツーリングでした。

大好きな矢沢永吉の品々に囲まれ、天気にも恵まれ、最後にして最高のツーリングだったと父も満足してくれたと思います。
派手好きな父なので、ぜひ盛大に送り出したい。私にはそんな思いがあったので、実現できて本当によかったです。

葬儀に参列してくださった方々からも、温かい言葉をたくさん頂戴しました。
「会葬礼状の文章は、人柄がよく表れていた」「肉親じゃないけど泣けた」など、父らしさがみなさんに伝わっていたのだと嬉しく思っております。

 

今改めて感謝を…

実は昨日、亡くなってから初めて父が夢に出てきました。いつものようにソファーに座っていたのです。父も同じように、葬儀のことを振り返っていたのではないかと思いました。

ここまで育ててくれてありがとう。尊敬できるお父さんだったよ。孫の顔を見せられたし、俺、親孝行できたよね。

今、前向きな気持ちでいられるのも、文十鳳凰殿 平安会館さんでいい葬儀ができたおかげです。心から感謝しております。